居抜き店舗物件を探すのは大変?

居抜き店舗物件を探すのは大変?

2020.9.17

店舗を探しているが、具体的な探し方が分からなかったり、そもそも居抜きとは何かをあまり理解しきれていない、という方は多いのではないでしょうか。

居抜き店舗物件の情報は契約までのスピードも早く、なかなか理想の物件に出会えない事も多くあります。店舗探しは時間も体力も使うため、なるべく早く理想の物件を見つけるために、探す時のコツ・居抜き店舗物件の最低限の知識を知っておく必要があります。

この記事では、居抜きと通常の店舗との違いから、なかなか知らない居抜き店舗の探し方まで、丁寧にご説明していきます。実体験を元に、分かりやすくお伝えしていきますので、是非実践してみて下さい。

 

1.そもそも居抜き店舗って何?

そもそも居抜き店舗とはどういった物件か知っていますか?なんとなく聞いたことはあるけど深い意味は知らない、という方も多いのではないでしょうか。

まず初めに、居抜きとは、「前のテナントが使用していた内装・造作・設備などがそのまま残されている状態」の事を指します。簡単に言うと、前のテナントの状態をまるごとそのまま引継ぐ事が出来るのです。

居抜きの状態で募集をだしているケースだと、店舗の中では飲食店や美容室、エステサロン、バーはよく募集が出ています。
この物件の写真のように、カウンターやテーブル、厨房内の各設備をそのまま引き継いで借りることができます。

エリア
用途
ステータス
融資の専門家があなたと一緒に融資準備を進めます!Scheeme 無料でお試し